Macbookと合わせて買いたいリュックを紹介!【cote&ciel ISAR】

ISARの画像 Device

こんにちは、田舎者です。

私が現在使っているパソコンは、「Macbook Pro」の2018年モデルになりますが、Macbookを購入した方に是非、おすすめしたいリュックがあります。
それは、「cote&ciel(コートエシエル)」というメーカーから販売されている「ISAR(イザール)」です。

【5%還元】【あす楽】コートエシエル Cote et Ciel リュック イザール リュックサック Mサイズ バックパック Isar Rucksack M Eco Yarn メンズ レディース
created by Rinker

cote&ciel(コートエシエル)とは?

cote&ciel(コートエシエル)は、フランスのポータブルデバイスを持ち運ぶためのバッグなどを作っているブランドです。
特にApple製品に特化した製品を数多く作っており、Apple信者であればスティーブ・ジョブズが愛用していたブランドであると言えば、コートエシエルの製品を買いたくなるのではないでしょうか?
私は、Apple信者ではありませんでしたが、スティーブ・ジョブズが愛用していたと聞いて選んだ一人です。笑

フランスのブランドなのでとてもオシャレなんですが、パソコンなどのデバイスを収納する事を考えているので、実用性も非常に優れています。

今回は、コートエシエルの代名詞とも言える「ISAR(イザール)」を紹介したいと思います。

「cote&ciel」のおすすめのボディバッグは「iPadの持ち運びが可能なボディバッグは!?【cote&ciel ISARAU】」をご覧ください。

ISAR(イザール)の特徴

ISARの画像

イザールの特徴としては、まず、このデザインではないでしょうか。
シルエットが珍しいので「このリュックなんていうブランド?」と聞かれる事は間違いないです。

背中側の画像

反対側から見た写真です。
イザールの私が気に入っている所の一つとして、リュックを背負っていても重さを感じにくく、肩こりなど肩が痛くなりにくいという特徴があります。

見て分かるとおり、肩に乗せる部分が手でもつ取手で繋がっており、離れないようになっています。
このおかげで、リュックを背負っている時に特になで肩の人にありがちな、肩からリュックがずれ落ちるという事がなくなります。
さらに、肩に乗せる部分が肩の筋肉のところではなく、ちょうど肩の外側の骨の部分に乗ってくれるので、肩こりにもなりにくく、長時間背負っていても苦痛に感じないです。

私の場合、Macbookだけでなく、タブレットなどを入れるので、結構な重さになってしまいますが、イザールの背負いやすさのおかげで、イザールにMacbookを入れて出かけるのが楽しみです。

背中側の収納
背中側の収納にパソコンを入れた状態

リュックの背中側の収納には、パソコンなどの大事なデバイスを収納できるスペースがあります。
私は、Macbookの安全のためにインナーケースに入れた上でイザールに入れています。
パソコンを収納する部分には、クッションがしっかりとはいっているので、インナーケース無しで入れても大丈夫です。

Macbookのインナーケースは「Inateck」のものを使っています。

Inateck 超薄型ラップトップスリーブケース 10.5 11 12 13 13.3 15インチ macbook air 2018-2013 Surface Pro 6/5/4/3 macbook pro 2018-2013 iPad pro PCケース PC収納 撥水 ラップトップケース インナーバッグ ノートパソコンケース インナーケース PCバッグ ポッチ付き
created by Rinker

あとは、タブレットと充電器などを入れている収納ケースを入れています。
書類やちょっとした本なども十分入る容量です。

※私が購入したのは、イザールのMサイズです。
Mサイズでは、13インチのMacBookまでとなっているので、15インチのMacBookなどを収納する事を検討している方は、イザールのLサイズを購入する必要がありますので、ご注意ください。

あとは、デメリットになるかもしれませんが、背中側の収納は写真の通りリュックの肩掛けの部分よりも背中側にあるので、肩掛けの部分が邪魔になって正直取り出しにくいです。
背中から降ろさないと取り出せないので、盗難からの防犯面が優れているとポジティブに捉えればメリットでもありますので目を瞑ります。

表側の収納

表側の収納は、開いてみると深いので1泊か2泊くらいなら十分収納可能な容量です。
中には、ポケットが2つと何かを固定するベルトもついています。
ベルトで何を固定するか私は思いつきませんが、ポケットには歯ブラシや髭剃り、化粧品、充電器などを収納し、洋服や下着などを広い部分に入れるような感じになるかと思います。

イザールを買ってからは、荷物をかなり減らし、必要最低限の荷物しか持たないようになり、俗に言うミニマリストを目指すようになりました。
洋服も2、3万円する服よりも安くて、かさばらない機能性のいい服を購入するようになったので、洋服にお金をかけないようになったのは、非常に良かったと思います。

話が少しそれましたが、イザールのMサイズを購入すれば、1泊から2泊、3泊くらいまでなら十分対応できる容量だと思います。
もし、宿泊を考えない場合は、イザールのSサイズの方がコンパクトで軽いのでSサイズの方がおすすめです。
私の場合は、ショップでSサイズとMサイズ両方試着させてもらいましたが、泊まりがけで出かける事が多いのでMサイズにしました。

携帯ポケット

ここのポケットは、恥ずかしながらこの記事を書く際の下調べで初めて気付きました。汗
手の平サイズのポケットで、リュックを背負ったままで取り出せる携帯やちょっとした小物を収納するのに便利そうです。

まとめ

コートエシエルのイザールの特徴は以下のとおりです。

  • スティーブ・ジョブズが愛用していたApple製品に特化したバッグブランド
  • 珍しいけどオシャレなシルエットのデザイン
  • 背負っていても重さを感じにくい構造
  • 大事なデバイスを守る背中側の収納
  • 1泊から2、3泊まで対応できる収納量(※Mサイズ以上のイザール)

という事になります。
15インチ以上のパソコンを収納する予定であればLサイズを購入した方がいいです。
宿泊を考慮しないのであれば、Sサイズがコンパクトで軽いのでおすすめです。
自分の実情に合わせてサイズは選んでください。

なお、ネットで調べると価格にかなりばらつきがあります。
イザールの一番メジャーなモデルであるEcoYarnのMサイズの正式な定価は38,000円(税抜)ですが、一番安いところで18,000円代から定価の税込価格の41,800円までの価格差があります。

これには、「正規品」というものと「並行輸入品」の違いがあって、正規品は日本のセレクトショップがフランスのcote&cielから正式に輸入しているもので、修理なども日本のセレクトショップが責任を持ってしてくれます。
並行輸入品は、実際フランスの店では割引(何十%OFFなど)されて販売されているケースがあり、現地では1万円以下で購入できる場合もあります。そうやって安く輸入したものを並行輸入品と言って安く販売しているショップもあります。

製品自体は、正規品も並行輸入品も同じですので、同じ物ならできるだけ安く買いたいという方は並行輸入品でも問題ないかと思います。

せっかく買ったモバイルノートパソコンですから、スタバでもいいですし、どこかに持ち出したいですよね。
あなたは、大好きなパソコンを持ち出してどこに出かけますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました