ダイエット中でも夕食は食べた方がいい【解説】

少年がお腹空いている画像 Diet

こんにちは!田舎者です。

ダイエットを始めて1ヶ月になります。
1ヶ月間で2.9kg痩せる事ができました。

2.9kg痩せるまでについては、下記の記事をご覧ください。

さて、週に4日間夕食を食べずに「MONSTER」や「グリーンプロテインダイエット」に置き換えるダイエットを3週間継続しました。
(最後の1週間は事情によりできませんでした。汗)

3週間夕食を食べない生活をして、気付いた事があります。
それは、「夕食は、少しは食べた方がいい」です。
以下でその説明をしていきたいと思います。

ダイエット中でも夕食は食べた方がいい!?

今までやって来た夕食を抜きダイエットを完全に否定する訳ではありませんが、夕食を全く食べない事で私の場合は以下のような状態になりました。

  • 空腹感は無いけど、やっぱり何か食べたい気分になる
  • 運動する度に筋肉痛や疲れが溜まっていく
  • 夕食を抜いても3日目あたりから痩せなくなる

「グリーンプロテインダイエット」を飲む事で確かに空腹感は無くなりました。
しかし、口が寂しいのか何か食べたい気分になります。
私の場合、まだ冷蔵庫や冷凍庫の中に食材や子供のお菓子などが家にあるため、それを見るとやはり食べたくなってしまいます。
これが結構ストレスになるので、全く食べないよりも少しは何か食べた方がいいと考えました。

また、私は運動をしっかりするダイエットをしているのですが、7km走った翌日は筋肉痛というか身体のダルさが結構ありました。
翌日も同じように走ると3日目は、さらに疲れてしまい途中で走るのを辞めたくなるくらいきついです。
おそらく、運動で疲れた身体を回復するほどの栄養分が足りてないという事だと思います。
このため、運動後はタンパク質を多めにとった方がいいかと思い、グリーンプロテインダイエットでもタンパク質はとれますが、さらにザバスのプロテインと鳥の炭火焼を食べるようにしました。

最後に夕食を抜くと確かに最初の数日は体重が減りました。
しかし、私の場合3日目くらいから体重が落ちなくなりました。
以前の記事でも書きましたが、人間の身体は脳が空腹感を感じると、エネルギーを消費しないようにしたり、できるだけ体内に摂取したエネルギーを残そうとするからだと思います。
私の場合、もう少しエネルギーを摂取してもダイエットに影響はないだろうと考えました。
(食べすぎたら意味がありませんが…)

私の1日の消費カロリーは7km走った日は2700kcalで、運動をしない日は2200kcalくらいです。
夕食を抜いていた際の1日の摂取カロリーが1100kcalくらいなので、1日1500kcalは摂取してもダイエットにそこまで影響ないかと思います。

【参考】私の1日の食事を紹介します。

私のダイエット期間中の最近の食事は以下のような感じです。

  • 朝食:納豆ご飯(330kcal)
  • 昼食:チャーハン(600kcal)
  • 夕食:鳥の炭火焼150g(240kcal)
    グリーンプロテインダイエット(90kcal)
    ザバスプロテイン(100kcal)

合計:1360kcal

この食事だと鳥の炭火焼だけは、イオンで毎日購入しています。
「ザバスプロテイン」も最初はイオンやコンビニで飲む時に購入していたのですが、1回160円もするので袋でまとめて購入する事にしました。

袋で購入すると120食当り9,000円くらいで購入できますが、160円を120食購入し続けると19,200円しますから10,000円も変わって来ます。
都度都度購入している方はまとめ買いの方がお得なのでおすすめです。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 120食分 (CZ7429) プロテイン SAVAS
created by Rinker

このメニューだと週の始めに米をまとめて炊いて冷凍しておき、レンジで温めるだけで食べる事ができます。
あとは、朝は納豆、昼は卵と永谷園のチャーハンの素を混ぜて炒めるだけでできるのでコストパフォーマンスも最高です。

夜も自炊する時間を省く事ができ、時間を有意義に使う事ができるのでおすすめです。

夕食を食べ始めてからの体重の変化

1日目(月曜日)

67.1kg
65.1kg

左が仕事から帰宅後の体重です。
週末がほぼ外食で食べ飲みしすぎたのでしょうがないかと思います。汗

右が運動後の体重です。
2kgも痩せるとは、思いもしませんでした。
身体に残っていたアルコールが全部出てくれたのかもしれませんね。笑

この日の運動は、7km走でタイムは33分42秒で走りました。

2日目(火曜日)

65.8kg
64.6kg

左が仕事から帰宅後の体重で右が運動後の体重です。

この日の運動は、4kmを19分11秒で走った後に200mのインターバルを40秒以内で10本走りました。

3日目(水曜日)

65.6kg
64.4kg

左が仕事から帰宅後の体重で右が運動後の体重です。

この日の運動は、4kmを18分46秒で走った後に200mのインターバルを40秒以内で10本走りました。
前日はインターバルの間のJogがきつくて全部歩いていたのですが、この日はほとんど歩いたり止まったりせずに走れました。

やはり、しっかりと食べてプロテインをとる事で身体の疲れが取れているようです。

4日目(木曜日)

65.2kg

帰宅後の体重です。

この日も走りたかったのですが、足が炎症しているような感じがしたので今日は休みました。
以前、腸脛靭帯炎になっており、無理な運動をすると膝の外側やふくらはぎが炎症しているような感じが分かるようになったのですが、身体に負荷のかかるインターバル走を2日間連続でしたのが間違いでしたね。

皆さんも慣れないうちに、私のように高負荷のトレーニングを2日連続でするとケガに繋がる可能性があるので注意してくださいね。

まとめ

運動をしないダイエットでしたら、夕食をスムージーやプロテインだけに置き換えるダイエットでも問題ないかと思います。
しかし、ハードな運動を毎日続けながら夕食を抜くというのはおすすめ出来ません。
炭水化物を食べずに肉だけを食べたりするなどでいいかと思います。
ザバスのプロテインは翌日に疲労を残さなくなるのでおすすめです。

食事を抜く事よりも運動する事の方がダイエットの効果は高いです。
なので、疲労が抜けず運動できない状態よりも、しっかりと夕食を食べて翌日もしっかり運動をする方がダイエットの結果が出やすいと思います。

食べすぎたら意味が無いので、目安として、運動するのであれば1日の摂取カロリーを1,500kcalから2,000kcal以内で抑えられれば痩せられるのではないかと思います。

ダイエットしている期間だけ食事制限や運動を頑張っても辞めたとたんリバウンドするのは分かりきっているので、ダイエット期間が終わった後も継続できる食事量や運動の生活リズムをダイエット期間で習得するのが大事だと思います。

無理なく継続できるダイエットをしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました